工事の実施に関するご協力のお願い

※東京2020オリンピックは2021年7月23日(金)~8月8日(日)、
東京2020パラリンピックは2021年8月24日(火)~9月5日(日)
に開催が決定しました※

大会期間中は選手や大会関係者、メディア、観客等、多くの人が東京を訪れるため、何も対策をしないと、道路や公共交通機関の深刻な混雑が発生する恐れがあります。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の交通混雑緩和に向けてご協力をお願いします。


工事関係事業者(発注者・受注者)の皆さまへご協力いただきたいこと

※東京2020大会期間中の交通混雑緩和に向けて、工事関係事業者の皆さまへご協力をお願いしたいこと
(A4版チラシ)はこちらからダウンロードできます。
※企業説明会資料(工事関連事業者向け)
~「都内において工事に関する業務に係る企業向け資料(土木工事や建築工事・設備工事など、発注者、受注者など)」~

※説明資料はこちら(2020.02.17, 2020.02.20 説明資料)
※説明動画はこちら(2020.02.26 撮影)


【ご協力いただきたい期間】

※路上競技や聖火リレー、警備に伴う交通規制等により、
別途、工事の実施に調整が必要となる場合があります。
※路上競技や聖火リレー、警備に伴う交通規制等により、別途、工事の実施に調整が必要となる場合があります。

【大会関係地域(都心部)】

※「大会ルート(関係者輸送ルート)[2019.12]」はこちら

※「重点取組地区(16地区)」はこちら

※「大会輸送度影響度マップ」はこちら

【競技会場周辺】

~交通対策、路上工事・作業を控えていただきたい路線・エリア~

競技会場周辺の道路では、車線規制による混雑を回避するため、昼間は路上工事・作業(道路占用工事等)を控え、夜間も競技日程・時間によって施工時間を調整していただくようご協力をお願いします。

競技会場周辺では、路上工事・作業(道路占用工事等)の抑制にご協力お願いします

【例】オリンピックスタジアム・東京体育館

各競技会場周辺において、路上工事(道路占用工事等)を
抑制していただきたい路線・エリアはこちらからご確認ください。

各競技会場周辺において、路上工事(道路占用工事等)を抑制していただきたい路線・エリアはこちらからご確認ください。

 ※クリックすると資料がダウンロードできます


    資料一式はこちら(2020.2)NEW
  • ※概念図、関係者輸送ルート、各競技会場の図面一式をダウンロードできます
  • ※※2020年2月に更新した内容はこちら(2019年12月からの変更箇所)
    ○各競技会場周辺の資料はこちら

東京2020大会開催時における都庁発注工事の調整に関する取組方針(2019.10版)を策定しました

都庁発注工事では、路上工事によるボトルネック化回避(大会関係地域等)や工事から発生する車両数の削減(都内全域)に向けて工事を調整します。



※詳細はこちらをご確認ください。

※都庁発注工事の調整に関する問い合わせ窓口はこちら

東京2020大会期間中に工期が重なっている
都庁発注工事の一覧は、こちらをご確認ください。
東京2020大会期間中に工期が重なっている都庁発注工事の一覧は、こちらをご確認ください。 (※2019年10月31日時点で契約済の工事)

「大会時の工事の調整」に関するお問い合わせ・ご意見

 お問い合わせ・ご意見

電話でのお問い合わせ

東京都オリンピック・パラリンピック準備局 大会施設部輸送課
03-5320-4245

「大会時の工事の調整」に関する
お問い合わせ・ご意見

 お問い合わせ・ご意見

電話でのお問い合わせ

東京都オリンピック・パラリンピック準備局
大会施設部輸送課
03-5320-4245

東京2020⼤会開催時における交通混雑の緩和に向けて、
国土交通省 関東地方整備局は 「東京2020⼤会開催時における直轄⼯事等の
調整に関する取組⽅針」をとりまとめました。

東京2020⼤会開催時における交通混雑の緩和に向けて、国土交通省 関東地方整備局は 「東京2020⼤会開催時における直轄⼯事等の調整に関する取組⽅針」をとりまとめました。

東京2020大会開催にあたり、海上保安庁では、競技会場等周辺海域における海上警備を実施します。