第3回2020TDMセミナー

二者択一? テレワークか出勤か ~働く上での新しい日常との付き合い方~

日時:2021年6月17日16時~17時
方式:オンラインセミナー

内容:

第1部【講演会】
コロナ禍 建設業の働き方
内田 眞 氏(内田建設株式会社 代表取締役)

【内田氏略歴】
大学を卒業後、武士俣行政書士事務所を開業。
平成14年内田建設株式会社に入社。現在は内田建設株式会社代表取締役として、東京都や足立区の土木事業を中心に請け負う傍ら、東京都水道専業者協会、東京商工会議所足立支部建設分科会、東京都中小建設業協会の各団体の役員や足立区ユニバーサルデザイン推進会議の委員として地域貢献に取り組んでいる。

「いいキョリで、いいシゴトを。」
山本 聡一 氏(一般社団法人ビズ・ディスタンス協会 理事)

【山本氏略歴】
大学を卒業後、経済産業省に入省し、環境政策や、中小企業支援等、数々の事業に携わる。平成30年7月にfreee株式会社に入社。現在は金融機関との提携全体の責任者として活躍するとともに、令和2年10月に一般社団法人ビズ・ディスタンス協会を設立し、「#取引先にもリモートワークを」と「ビズ・ディスタンス」のアクションを推進している。

第2部【座談会】
・テーマ「二者択一? テレワークか出勤か ~働く上での新しい日常との付き合い方~」
・登壇者(五十音順)
 内田 眞 氏(内田建設株式会社 代表取締役)
 山本 聡一 氏(一般社団法人ビズ・ディスタンス協会 理事)
・ファシリテーター

 松本祐一(東京都オリンピック・パラリンピック準備局 輸送担当部長)

※ 本セミナーの詳細はこちらをご確認ください
(2021年7月15日『東洋経済オンライン』掲載記事広告)